都内 引越し 料金

都内での引越しにかかる料金相場

都内の引越しにかかる料金相場を、
お住まいの人数別(荷物の量別)にまとめました。

 

(午前便、午後便などの用語説明は、このページの最後に掲載しています。)

 

同じ荷物の量、時間帯、都内でもこれだけ値段の差がある理由は、
「引越し料金と時期と曜日」をお読み下さい。

 

荷物少なめの単身(大きい荷物無し、軽トラック1台以内で作業員1人で済む程度)

 

・午前便→12,000〜22,000円程度

 

・午後便→9,000〜20,000円程度

 

・1日作業→21,000〜40,000円程度

 

・フリー便→9,000〜15,000円程度

 

荷物多めの単身や2人暮らし(2tトラックで作業員2名で済む程度)

 

・午前便→22,000〜45,000円程度

 

・午後便→18,000〜38,000円程度

 

・1日作業→40,000〜80,000円程度

 

・フリー便→18,000〜30,000円程度

 

荷物多目2人暮らし〜荷物少なめ3人家族(3tトラック、作業員2〜3名で済む程度)

 

・午前便→33,000〜65,000円程度

 

・午後便→27,000〜57,000円程度

 

・1日作業→60,000〜125,000円程度

 

・フリー便→27,000〜45,000円程度

 

3〜4人家族(4tトラック、作業員3〜4名で済む程度)

 

・午前便→45,000〜88,000円程度

 

・午後便→35,000〜76,000円程度

 

・1日作業→80,000〜165,000円程度

 

・フリー便→35,000〜60,000円程度

 

※こちらあくまで当サイトの運営が調べた目安の金額です。
必ず都内引越しの料金が、この幅に収まることを保障するものではありません。
値引き交渉をする際の、参考程度に留めて下さい。

 

また3月前後の春の引越しシーズンはここに掲載してある値段よりも高くなるケースが殆どです。
値切り交渉どころか、希望日に予約が取れないパターンもあります。
お気をつけ下さい。

 

 

★午前便とは?
朝の8〜9時くらいから作業をはじめて、午後1時頃までに必ず終了できることが条件となる便。
積み込みにあまり時間がかからず、移動時間もあまりかからないような案件のみ適用できます。
都内の引越しでも、移動などに時間がかかりそうな場合は、午後便や一日作業への変更を奨められるケースもあります。

 

引越し会社からすると、午後にもう1件入れる事も可能になるので、値段を割り引いてくれます。

 

★午後便とは?
午前中に、他の案件の引越しを行った作業員とトラックが午後から行う便のことを言います。

 

そのため、午前の案件の進み具合で開始時間が前後するケースがあります。
終了時間の予測が付きづらい、かなり遅い時間までかかる可能性があるなどのデメリットもあります。

 

普通引越しは、午前中に完了させて午後から荷解きを行いたいという人が多いので、
午後便は人気が低く、そのため午前便よりも大きく値引きをしてもらいやすいです。

 

★一日作業
読んで字のごとく!

 

★フリー便
時間帯を指定せず、業者の都合に合わせて引越しをしてもらう場合。

 

業者からすると、他の案件を優先的に時間振りしつつ、
もう1件請け負うことが出来るので、午後便以上の値引きも期待できます。

 

⇒“無料”一括見積もりで一番安い引越し料金がわかります!